Yasukoの歴史探訪

日本史、世界史、美術史、郷土史など歴史が好きなので、趣味の写真を撮り込みながらまとめてみたい

2019年04月

「備前法華に安芸門徒」という言葉は備前地域には日蓮宗が、広島県西部には浄土真宗が多いという意味で、岡山県南部には、特に備前地域には日蓮宗諸宗派の中でも不受不施派が多い。不受不施とは受不施と違うのは、日蓮宗を信仰しないものからの布施は受けない、他宗の寺院。 ...

1717年(享保2)から翌年にかけて、岡山県総社市新本は、当時岡田藩の支配下にあった。新本義民騒動とはこの地区で農民たちが入会地の返還をめざして起こした百姓一揆をいう。この地区の大平山と春山は共有地で従来は村の持ち山として、村人たちが自由に使用していたも ...

今から60年位前(1959年)に児島湾に締切堤防が出来て、備前の穴海と呼ばれていた児島湾は、淡水の湖と化した。現在は道路が通っていて昔の形跡はない。その児島湾の一番奥に八浜という漁師町が栄えていた。現在の八浜町並み保存拠点施設になっている元衆議院議員を務 ...

桜の花が満開の備中高梁の松蓮寺隣は「口笛を吹く寅次郎」のロケ地の薬師院お寺が二軒並ぶとまるで要塞のような壮観さ。1533年、16世紀の頃、三村家親は法雲山城(美星町)から備中攻略をめざし成羽に進出した。成羽城を構築し在城30年備中国大半を制覇した。成羽の ...

このページのトップヘ