Yasukoの歴史探訪

日本史、世界史、美術史、郷土史など歴史が好きなので、趣味の写真を撮り込みながらまとめてみたい

2019年05月

堺といえば仁徳天皇陵をはじめとする100数基の百舌鳥古墳群が知られている。戦国時代には堺は貿易港として黄金時代を迎え、日明貿易や南蛮貿易などの海外交易の拠点であった。当時は世界でも珍しい環濠都市で自治都市としても繁栄した。鉄砲を作る技術もいち早く習得し、 ...

時代の年表1867年10月14日徳川慶喜が大政奉還を朝廷に申し出る。翌日これを受諾      12月7日神戸港の開港神戸港開港とともに外国人の居留地が山側に作られる、予め三宮ルートは避けるように言われていた。萌黄の館のような異人館が次々建設された     ...

現在の津山城は備中櫓が再建されている初代藩主、森忠政の像・森蘭丸には似ていなかったに違いない津山藩初代藩主、森忠政(本能寺の変で戦死した森蘭丸の弟、18万6500石)からかぞえて90余年たった元禄元年(1697)4代藩主森長成は江戸藩邸で死去、嗣子がなか ...

松平定信の孫で備中松山藩の婿養子となった、板倉勝静は20歳年上の、山田方谷に藩政改革を担当させて10万両の借金を蓄財10万両にすることに成功した。天空の城、備中松山城、登るのにはかなりしんどい御根小屋の場所は現在高梁高校、実務は麓の御根小屋でされていた高 ...

天正7年(1579)宇喜多直家が毛利輝元と断交し織田信長に服属して以来、備前・備中境目周辺は織田・毛利が睨み合う緊張地帯となった。毛利氏は清水宗治に髙松城を預け、境目諸域に直属家臣や芸備国衆を派遣した。天正10年(1582)単独で毛利氏と戦っていた宇喜多 ...

このページのトップヘ